FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.26 (Tue)

歯車陵墓の暴君

【モンスター20】
3 The tyrant NEPTUNE
3 Sin スターダスト・ドラゴン
3 光と闇の竜
3 古代の機械巨竜
3 古代の機械獣
1 サイバー・ドラゴン
3 素早いモモンガ
1 メタモルポット

【魔法20】
3 歯車街
3 死皇帝の陵墓
3 テラ・フォーミング
3 トレード・イン
2 二重召喚
3 クロス・ソウル
1 洗脳-ブレインコントロール
1 大嵐
1 サイクロン

計40枚


【More・・・】

とりあえずこれで完成で。

基本的な動きは《光と闇の竜》生け贄に《The tyrant NEPTUNE》を召喚して、その能力で相手の動きを邪魔しながらビートするデッキです。

【モンスター】
《Sin スターダスト・ドラゴン》攻撃・壁・生け贄・フィールド破壊無効と、色々な役割を持っておりこのデッキには必須モンスターです。シンクロもしないので《スターダスト・ドラゴン》のコストなんて何にも関係ないですしね。

《The tyrant NEPTUNE》は1体生け贄でも召喚できるので能力を使って攻撃力が落ちている《光と闇の竜》をリリースし召喚することにより、また4回の無効効果が使えるようなります。また、このとき他のモンスターも一緒にリリースすることにより攻撃力・守備力を増やして《光と闇の竜》の効果の回数を増やすこともできます。

《古代の機械竜》《光と闇の竜》で攻守5800の《The tyrant NEPTUNE》が出せます。無効効果が11回も発動することができるようになります。

【魔法】
フィールド魔法が来ないと何にもできないのでフル投入で!あとはモンスター召喚のためのサポートカードと、手札交換カードかな。

《二重召喚》は他のカードに変えてもいいです。これはただ《歯車》→《機械竜》→《陵墓》→《光闇》→《NEPTUNE》と、《光と闇の竜》を召喚したターンに《The tyrant NEPTUNE》を召喚するために入れてるだけなので、、

【罠】
今は入ってないけど、《王宮のお触れ》や《亜空間物質転送装置》あたりは考えていいかも。攻撃宣言時、ミラフォ→次元幽閉ってチェーン組まれるのが一番きついし。


調子いいときは《The tyrant NEPTUNE》の攻撃力は8000を超え、《光と闇の竜》の効果付きという化け物になります。

悪いときは、上級モンスターが手札で微笑んでます。《Sin スターダスト・ドラゴン》ならまだいいんですが、《The tyrant NEPTUNE》は《トレード・イン》を使えないんできついです。まぁ、そのための《クロス・ソウル》なんですけどね。

スポンサーサイト
19:09  |  デッキレシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atoteya.blog68.fc2.com/tb.php/103-8c65885f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。